フレンキッシェ・アルプ山地(読み)ふれんきっしぇあるぷさんち(英語表記)Fränkische Alb

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フレンキッシェ・アルプ山地
ふれんきっしぇあるぷさんち
Fränkische Alb

ドイツ南部の山地。シュウェービッシェ・アルプ山地の北東に続き、北北東―南南西に長さ約150キロメートルにわたって延びる。表面は中生代ジュラ紀の石灰岩からなる。北西側はケスタの急傾斜をなすが、南東側は緩やかに傾斜して、ドナウ川やその支流ナープ川に至る。急斜面は森林に覆われるが、緩斜面には広く農地が開けている。

[浮田典良]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる