コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブイヨン公 ブイヨンこうBouillon, Frédéric-Maurice de la Tour d'Auvergne, Duc de

1件 の用語解説(ブイヨン公の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブイヨン公
ブイヨンこう
Bouillon, Frédéric-Maurice de la Tour d'Auvergne, Duc de

[生]1604. スダン
[没]1652. ポントアーズ
フランスの貴族,武将。知謀抜群といわれた。武将テュレンヌ子爵の兄。 1641年リシュリューとの不和からスペイン軍に投じてフランスと戦ったが,結局王と和解。翌年イタリアにあるフランス軍を指揮したが陰謀に加担して逮捕された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブイヨン公の関連キーワード承応戸次庄左衛門松木荘左衛門ケープ植民地戸次庄左衛門別木庄左衛門本願寺マーストン南アフリカ共和国浅見絅斎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone