コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブイヨン公 ブイヨンこうBouillon, Frédéric-Maurice de la Tour d'Auvergne, Duc de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブイヨン公
ブイヨンこう
Bouillon, Frédéric-Maurice de la Tour d'Auvergne, Duc de

[生]1604. スダン
[没]1652. ポントアーズ
フランスの貴族,武将。知謀抜群といわれた。武将テュレンヌ子爵の兄。 1641年リシュリューとの不和からスペイン軍に投じてフランスと戦ったが,結局王と和解。翌年イタリアにあるフランス軍を指揮したが陰謀に加担して逮捕された。 44年カトリックに改宗してローマ教皇庁の軍司令官となり,のち帰国してフロンドの乱に参加したが,51年 J.マザランと和解。『回顧録』 Mémoiresを残した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブイヨン公の関連キーワードリシュリュー(Armand Jean du Plessis de Richelieu)ロングビル夫人シミオナートチュレンヌロアン家

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android