コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブステリ ブステリBustelli, Franz Anton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブステリ
Bustelli, Franz Anton

[生]1723. ロカルノ
[没]1763. ニンフェンブルク
スイスの陶器原型作者。ウィーン,ミュンヘン,ニンフェンブルクで活動。アサム兄弟および I.ギュンターの影響のもとに自己の様式を形成し,1754~63年ニンフェンブルク窯 (→ニンフェンブルク磁器 ) の塑像家となり名声を得た。作品は小規模ながらロココ様式の本質を具体化したものといわれ,道化役やその女房役,中国人,キューピッドなどの像やティー・パーティーなどの群像を得意とした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブステリ【Franz Anton Bustelli】

1723‐63
スイスのロカルノ生れの陶彫家。イタリアのジノリ工房で修業したと伝えられる。1753年ドイツのニュンフェンブルク磁器製作所の開設と同時に陶彫家として入所し,翌年から没年まで同所の主任陶彫家としてババリアン・ロココの典雅な陶彫の製作につとめた。主要作品にイタリア喜劇の婦人や騎士,中国人の少年,十字架のキリスト,古代ローマの神々がある。【前田 正明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブステリの関連キーワードギュンターリサール

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android