コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブドウ酸 ブドウさんracemic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブドウ酸
ブドウさん
racemic acid

dl- 酒石酸ともいわれる。化学式 C4H8O8 。旋光性はないが,分割すれば d -酒石酸と l -酒石酸に分けることができる。マンニットを硝酸で酸化すると生成する。またブドウの果汁中に存在することがある。無水塩は無色の結晶 (73℃以上の熱水から再結晶) で,融点 206℃。1水塩の融点 203~204℃。カルシウム,ストロンチウムの定量試薬に使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブドウ酸
ぶどうさん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブドウ酸の関連キーワードピルビン酸代謝経路パスツールピルビン酸ラセミ体

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android