コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラウニー Brownie

翻訳|Brownie

3件 の用語解説(ブラウニーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブラウニー【Brownie】

スコットランドで信じられている家の精霊。全身茶色の毛でおおわれ,すっ裸か茶色のマントを着て古木の洞や廃虚や古い家に住み,夜農家に現れ,掃除や皿洗い,打穀,粉ひきなどの手伝いをする。ハチにおそわれたら〈ブラウニー〉と名を唱えれば,ハチは去ると言われる。着物をやったり,あだ名で呼んだり,十字を切ったりすると消える。ピクシーPixy,ゴブリンと同種で,いたずらがすぎる者はボガートBoggart,まぬけたおどけ者はドビーDobbyとも言われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ブラウニー【brownie】

アメリカの焼き菓子の一種。チョコレートココアを用いた茶色の菓子で、クッキーのようなざっくりしたものからバターケーキのようにしっとりとしたものまで、さまざまな作り方がある。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラウニーの関連情報