コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラキカム Swan River daisy

世界大百科事典 第2版の解説

ブラキカム【Swan River daisy】

キク科の一年草。ブラキカム属Brachycomeの植物はオーストラリアに50種ほどが分布しているが,本種はその中でも径2cmの頭花が青,紫,白,ピンクなどに咲き,コスモスに似た細長い羽状複葉をつけるかれんな植物である。和名ヒメコスモス。花は4~5月に咲き,形はシネラリアに似て小さく,日光にあたると平開するが,曇雨天には花弁が外側に反転する。 種まきは10月,小鉢にひとつまみの種をまき,1鉢に数本を育て,根回りをみて鉢替えを行い,フレームや軒下で凍らぬように越冬させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブラキカム
ぶらきかむ
[学]Brachycome iberidifolia Benth.

キク科の半耐冬性一年草。オーストラリア原産。茎は直立性で高さ20~40センチメートル、散房状に分枝する。葉は互生し、羽状葉で裂片は細い線状。葉がコスモスに似て小さいので、ヒメコスモスの名があり、またヒメヨメナともいう。シネラリアに似た頭状花を多数つける。舌状花は青、青紫色で美しく、基部に白色の斑紋(はんもん)がある。中心花は黒色。園芸種には白色や紅紫色の花もある。花壇、鉢植え用として観賞する。秋播(ま)きした苗をフレームで越冬させ、春に花壇や仕上げ鉢に植える。[山口美智子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブラキカムの関連キーワードキク科

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android