コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラックウッド Blackwood, William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラックウッド
Blackwood, William

[生]1776.11.20. エディンバラ
[没]1834.9.16. エディンバラ
イギリスの出版業者。 1817年『エディンバラ・マンスリー・マガジン』 (のち『ブラックウッズ・エディンバラ・マガジン』) 誌を創刊,ライバルの『エディンバラ・レビュー』に対抗して保守派として活躍し,L.ハントらを論難した。同誌には W.スコットやド・クインシーも寄稿した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ブラックウッド

アメリカ合衆国の作曲家。バークシャー音楽センターではメシアンに、イエール大学ではヒンデミットに師事した。また、フルブライト助成金を得て、パリでブランジェにも師事している。帰国後は、シカゴ大学に勤務し ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブラックウッド
ぶらっくうっど
Algernon Blackwood
(1869―1951)

イギリスの怪奇恐怖小説作家。ケントの名門の生まれ。18世紀のゴシック・ロマンスから発する超自然の怪異を扱った、イギリス独特の恐怖小説を代表する作家の1人。幻想とオカルトを中心にしたバラエティーに富む短編を200編近く、長編を約10編書いた。オカルト探偵ジョン・サイレンスを登場させたSF的な作品もある。後年はテレビ、ラジオにも出演し、自作を朗読して人気を博した。ロンドンに没。[梶 龍雄]
『紀田順一郎訳『ブラックウッド傑作選』(創元推理文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブラックウッドの関連キーワードエリオット(George Eliot)パシフィカ・カルテットスパルタの黄金を探せ!創元推理文庫3月14日紀田順一郎トップガン怪奇小説イギリス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラックウッドの関連情報