コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロムリー Bromley

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロムリー
Bromley

イギリスイングランド南東部,グレーターロンドンを構成する 33地区の一つ。外部ロンドンに属する区で,グレーターロンドンの南東部に位置する。グレーターロンドンのうち面積が最大の区でおもに住宅地域となっており,南部はロンドンのグリーンベルト(→緑地帯)の一部をなす。製紙,機械,電気器具,科学器械,事務用品などの工業がある。ピット父子(→ウィリアム・ピット〈大〉,ウィリアム・ピット〈小〉)やチャールズ・ロバート・ダーウィンが住んだ地で,『種の起原』が執筆されたダウンハウスはダーウィンの遺品を多数所蔵する博物館となっている。イギリスに亡命したナポレオン3世とその妃ウージェニーの住んだカムデン宮が保存されている。1851年のロンドン万国博覧会のために建設された水晶宮は,博覧会後ブロムリー北西端のシドナムに移転・再建されたが,1936年焼失した。面積 150km2。人口 29万5532(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロムリー
ぶろむりー
Bromley

イギリスの首都大ロンドンの区の一つ。面積151.8平方キロメートル、人口29万5530(2001)。1965年に旧二区とケントの一部を併合して成立した。ロンドン南東端にあり、グリーンベルト(市街地の拡大を防ぐ緑の地域)に接するが、ロンドン中心部への交通の便に恵まれ、居住環境のよい住宅地域として発展した。区内にはショッピング・センターや事務所地区のほかに、製紙、電気機器などの工場もある。1851年のロンドン大博覧会の象徴である水晶宮がここに移築されたが、1936年焼失した。[井内 昇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブロムリーの関連キーワードウェルズ(Herbert George Wells)アウターロンドンロンドン特別区スチュアートスプラット生痕化石ウェルズケント県モーガンリード