コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブローラ Vlorë

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブローラ
Vlorë

イタリア語ではバローナ Valona。アルバニア南西部,ブローラ地区の行政中心地。アドリア海にのぞむ港湾都市で,ブローラ湾の北東端に位置する。ギリシア・ローマ時代から港として重要視された。 11~12世紀にノルマンやビザンチンに争奪され,のちベネチア,セルビア,オスマン帝国などに支配された。 1912年 11月イスマイル・ケマル・ブローラが当地でアルバニアの独立を宣言。 14~20年イタリアが占領。第2次世界大戦中,再びイタリアが占領し,のちドイツ軍が侵入。 44年解放。クーコブ,パトス両油田からパイプラインが港まで通じ,原油を輸出する。漁業も盛ん。魚の缶詰,オリーブ油,醸造,セメント,精米などの工業が行われる。南方約 4kmの丘の上にはかつての要塞がある。人口7万 3800 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ブローラ

スコッチウイスキー(シングルモルト)の銘柄のひとつ。北ハイランドモルト。1983年に蒸留所が閉鎖したため、現在は製造されていない。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ブローラの関連キーワードプラムディア・アナンタ・トゥルスコッチウイスキークライヌリッシュトーチランプサミン運動久保田竜一村上あかね斎藤楓子遠藤大輔ブロラ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブローラの関連情報