コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラウエン(英語表記)Plauen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラウエン
Plauen

ドイツ東部,ザクセン州の都市。ツウィッカウの南西約 35km,フィヒテル山地から流れるワイセエルスター川沿いに位置する。中世は帝国直轄地であったフォークトラントの中心で,15世紀から織物工業の中心として繁栄した。現在も同地方の中心工業都市として,レースをはじめ各種の織物を産するほか,機械,食品加工などの製造業も立地する。 12世紀の聖ヨハネス教会,1548年再建の旧市庁舎などがある。人口7万 1774 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プラウエン
ぷらうえん
Plauen

ドイツ東部、ザクセン州プラウエン郡の郡都。1949~90年は旧東ドイツに属した。エルツ山脈北西麓(ろく)の丘陵地帯フォークトラントVogtlandにあり、ザーレ川支流ワイセ・エルスター川に沿う。人口7万1500(2000)。レース、カーテン、刺しゅうの製造、機械製造などの工業が立地し、繊維工芸実業学校がある。ドイツ有数の綿工業都市で、その歴史は12世紀にさかのぼる。都市はスラブ人によって建設されたとされ、ボヘミア王国領、ザクセン王国領となったこともある。[佐々木博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android