プラロー(英語表記)Phra L(■1)

世界大百科事典 第2版の解説

プラロー【Phra L(■1)】

タイのアユタヤ朝初期の韻文作品。完成年,作者ともに不明。長短不同のラーイ詩(語り)とクローン詩(歌い)660首を組み合わせたリリット詩形式の物語。タイ版《ロミオとジュリエット》といえる。タイ建国前の11世紀ごろ北タイに発生した悲惨な事件の伝承を物語にしたもので,プラロー王と敵国の2人の王女は美男美女の噂に互いに相思相愛となり,3人はひそかに結ばれるが,喜びもつかのま,襲撃されて王,姫,侍従,侍女らが皆勇敢に戦い,壮烈な戦死を遂げる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android