コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラロー Phra L(■1)

1件 の用語解説(プラローの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プラロー【Phra L(■1)】

タイのアユタヤ朝初期の韻文作品。完成年,作者ともに不明。長短不同のラーイ詩(語り)とクローン詩(歌い)660首を組み合わせたリリット詩形式の物語。タイ版《ロミオとジュリエット》といえる。タイ建国前の11世紀ごろ北タイに発生した悲惨な事件の伝承を物語にしたもので,プラロー王と敵国の2人の王女は美男美女の噂に互いに相思相愛となり,3人はひそかに結ばれるが,喜びもつかのま,襲撃されて王,姫,侍従,侍女らが皆勇敢に戦い,壮烈な戦死を遂げる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プラローの関連情報