忠節(読み)チュウセツ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 主君につくす節義。忠義のみさお。
※続日本紀‐養老七年(723)九月己卯「重祿之下、必致忠節之臣
※曾我物語(南北朝頃)一「百ケ日、一周忌、第三年にいたるまで、諸善のちうせつをつくす」 〔漢書‐元后伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忠節の関連情報