プリアポス(英語表記)Priapos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリアポス
Priapos

ギリシア神話の神。巨大な男根の持主で,畑や家畜の群れをたたりから守り,豊穣と繁殖を保証すると信じられ,農夫や牧人たちに崇拝された。普通アフロディテディオニュソスの子とされ,サチュロスシレノスとともにディオニュソスに従うとされるが,別伝ではゼウスとアフロディテの子ともいわれ,嫉妬したヘラが,妊娠したアフロディテの腹に触れ,中の胎児をグロテスクな巨根の持主にしてしまったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プリアポス【Priapos】

古代のヘレスポントス(ダーダネルス海峡)地方,とりわけ小アジア側の町ランプサコスで崇拝された豊穣多産の神。巨大な男根をもって象徴され,もっとも性欲の激しい動物と信じられたロバ犠牲に供された。アレクサンドロス大王の東征以後,彼の崇拝がギリシア各地,さらにはイタリアにまで広まると,彼は果樹園農園守護神とされて,通例,イチジクの木に勃起した男根を刻んでを塗った神像が立てられ,かかしと装飾を兼ねた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android