コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロビンスタウン プロビンスタウン Provincetown

3件 の用語解説(プロビンスタウンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロビンスタウン
プロビンスタウン
Provincetown

アメリカ合衆国,マサチューセッツ州コッド岬北端,ケープコッド湾に面する港町。 B.ゴスノルド (1602) や H.ハドソン (09) など,初期の探検家たちがここに立寄っている。 1620年清教徒プリマスに入植する前に上陸した土地で,「メイフラワー契約」はここに停泊中の船上で結ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プロビンスタウン(Provincetown)

米国マサチューセッツ州南東部の半島、コッド岬の先端に位置する町。1620年にメーフラワー号が上陸した場所。良港を有し捕鯨・漁業基地として発展。現在、ホエールウオッチング観光の拠点になっている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

プロビンスタウン【Provincetown】

アメリカ合衆国マサチューセッツ州南東部の観光町。人口約3000。コッド岬の先端に位置し,観光と漁業が主要産業である。1620年メーフラワー号に乗ったピューリタンが,プリマス上陸前に約1ヵ月間滞在した所として有名である。1700年ごろまでは定住集落が建設されなかった。その後,漁港となり,捕鯨,製塩などが行われた。20世紀になって芸術家たちの保養地として有名になった。【菅野 峰明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プロビンスタウンの関連キーワードアマーストコッド岬ファルマスマサチューセッツエドガータウンオークブラフハイアニスマサチューセッツ州庁舎マサチューセッツ[州]Seven Sisters

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プロビンスタウンの関連情報