コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘンリクス[ヘント] Henricus de Gandavo; Henri de Gand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘンリクス[ヘント]
Henricus de Gandavo; Henri de Gand

[生]1217頃.ヘント
[没]1293.6.29. トゥルネー
フランスのスコラ哲学者。フランス語ではガンのアンリ。荘厳博士 Doctor Solemnisと呼ばれる。ブールジュトゥルネーで教会の要職を占め,パリで人文学と神学を講じ,1277年の E.タンピエによるアベロイズム断罪を決定した委員会にも加入していた。アウグスチヌスとアビセンナの影響を受けたプラトン主義とアリストテレス主義を折衷し,ドゥンス・スコツスの先駆とみなされる。主著『自由討論集』 Quodlibeta (1518) ,『神学大全』 Summa theologica (1520) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android