コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーダ Heda, Willem Claesz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーダ
Heda, Willem Claesz

[生]1594頃.ハールレム
[没]1680/1682. ハールレム
オランダの画家。生涯ハールレムで過し,銀灰色の茶色を基調に,コップや柿,むきかけのレモンを載せた金属製の皿をテーブルに配した構図などを好んで描き,P.クラースとともに朝食画と呼ばれるタイプの静物画を普及させた。主要作品は『虚飾の静物と頭蓋骨』 (1621,ハーグ,マウリッツハイス美術館) ,『静物』 (37,ルーブル美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘーダの関連キーワードバルボア(Vasco Núñez de Balboa)ギアナ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android