コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーラルト Gerhaert van Leyden, Nicolaus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーラルト
Gerhaert van Leyden, Nicolaus

[生]1420/1425. ライデン
[没]1473. ウィーナーノイシュタット
ドイツ・ゴシックを代表する彫刻家。 C.スリューテルの工房に学び,1462年トリール,63年以降ストラスブール,パッサウコンスタンツなどで制作。その動的なバロック風彫刻は単なる写実の域をこえ,鋭い切込みによる明暗の強い対照を示す作品が次代の北ドイツ彫刻に大きな刺激を与えた。作品は『コンラート・フォン・ブサンクの墓碑』 (1464,フランクフルト市立彫刻美術館) ,『磔刑』 (67,バーデン=バーデン) ,『フリードリヒ3世』 (69,ウィーン,シュテファン聖堂) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android