コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニースエイフ Banī Suwayf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニースエイフ
Banī Suwayf

エジプト中部,カイロの南 110km,ナイル川に沿って切り開かれた渓谷にある町。ベニースエイフ県の県都。渓谷の幅はベニースエイフのところで 24kmに達する。イブラーヒーミーヤ運河とバフルユースフ運河で灌漑された農地から収穫される農産物 (綿花,小麦,トウモロコシ) の集散地で,製糖,綿紡績など農産加工工業が盛ん。付近ではアラバスターが切出される。町の西方 16kmに,第 22王朝時代の中部エジプトの首都ヘラクレオポリスの遺跡がある。人口 15万 1813 (1986推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベニースエイフの関連キーワードメイドゥムミンヤー県ファシュン