コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネト語 ベネトご Venetic language

3件 の用語解説(ベネト語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネト語
ベネトご
Venetic language

紀元前にイタリア北東部で行われていた言語。前5~1世紀の約 200の短い碑文によって知られる。インド=ヨーロッパ語族イタリック語派に属するか,イリュリア語に近いかで説が分れている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ベネト語【ベネトご】

インド・ヨーロッパ語族に属する言語。ベネチア地方で広範囲に出土した,前6世紀から前1世紀ごろの碑文中の言語で現在は死語。イリュリア語の一方言とみなされてきたが,最近ではラテン語との類似からイタリック語派に入れる説が有力。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ベネトご【ベネト語 Venetic】

インド・ヨーロッパ語族に属する言語。〈イリュリアのウェネティ〉という古代作家の伝承によって,かつてはイリュリア語派の中心をなすとみなされたが,現在ではイタリック語派の一言語とする説が有力である。その資料はポー川の北部から北イタリアに,また東はトリエステ周辺までと,かなり広範囲に出土した約360の碑文で,エトルリア系の文字で書かれている。年代は前6~前1世紀。12語以上の長い碑文がなく,また450ほどの語彙があるにもかかわらず,その半数は人名であるため,動詞の活用など不明な点が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベネト語の関連キーワードイリュリア語印欧語族ゲール語トカラ語インドゲルマン語族インドヨーロッパ語族・インド-ゲルマン語族インドアーリア語セルボクロアチア語アーリヤ語族インド・ヨーロッパ語族

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone