コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベラチーニ(英語表記)Veracini, Francesco Maria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベラチーニ
Veracini, Francesco Maria

[生]1690.2.1. フィレンツェ
[没]1750頃.ピサ
イタリアの作曲家,バイオリン奏者。伯父アントニオおよびカジーニ,ガスパリーニに学ぶ。 1714年ベネチアでタルティーニとバイオリン演奏の腕を競って勝利を収める。その後ロンドンドレスデン,プラハなどで活躍。作品には 24曲のバイオリン・ソナタなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベラチーニ【Francesco Maria Veracini】

1690‐1768
イタリアの音楽家。ロンドンのオペラ劇場やドレスデンの宮廷でバイオリン奏者として働いた後,ヨーロッパ各地を広く演奏旅行。名手タルティーニでさえ競演を辞退したといわれるほどの円熟した演奏技術で知られた。1635‐45年はロンドンに定住して,おもにイタリア・オペラの作曲家として活躍。他の作品にはバイオリン協奏曲,バイオリン・ソナタ,交響曲,オラトリオカンタータ,歌曲などがある。代表作にはオペラ《シリアのハドリアヌス》(1735),《ロザリンダ》(1744)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ベラチーニの関連情報