コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルクボーム Bergbohm, Karl Magnus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルクボーム
Bergbohm, Karl Magnus

[生]1849.9.4. リガ
[没]1927.11.12. ボン
ドイツの法学者。 1893年マールブルク大学の国法学,法哲学教授。 95年ボン大学教授。 A.メルケルらの主張した一般法学の流れに属し,法実証主義の立場から歴史法学による自然法批判の不完全さを非難し,徹底的な自然法批判を展開,「実定法の哲学」の樹立を目指した。主著『法律学と法哲学』 Jurisprudenz und Rechtsphilosophie (1892) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベルクボームの関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android