ベルクール広場(読み)ベルクールヒロバ

デジタル大辞泉の解説

Place Bellecour》フランス南東部の都市リヨンの中心部、ローヌ川ソーヌ川に挟まれた地域にある広場。ヨーロッパ最大の広場の一。中央にルイ14世、南西隅に作家サン=テグジュペリがある。1998年、「リヨン歴史地区」としてサンジャン大聖堂テロー広場などとともに世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android