コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルグダマ族 ベルグダマぞくBergdama

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルグダマ族
ベルグダマぞく
Bergdama

ナミビア中部に住む狩猟採集民ダマラ族 Damaraともいう。近隣のカラハリ砂漠に住むサン族と文化的に共通するところが多く,吸着音のあるコイサン語族に属する言語を話す。形質的にはニグロイドに属する。本来,数人の近親者が集まり,名目的な 1人の首長に指揮される自律的なバンドをつくって各地に分散し,それぞれのバンドの領域内で食糧を求めて移動生活を送っていた。これらのバンドをまとめるより大きな政治的統合は存在しなかった。17~18世紀以降,多くはコイ族ヘレロ族の下僕としてウシの世話などに従事している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android