コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン族 サンぞくSan

翻訳|San

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン族
サンぞく
San

かつて東アフリカ,中央アフリカ,南アフリカに広く分布していたと考えられる狩猟採集民。起源は明らかでない。南からの白人入植者と北からのバンツー語系諸族によって半砂漠地帯に追いやられ今日にいたる。ブッシュマン Bushmanとも呼ばれるが蔑称。ナミビア,北部ボツワナ,アンゴラ,ザンビアに分布しており,隣住するコイ族とともにコイサンとも総称される。黄褐色の肌と皺がちの皮膚,暗色の毬状毛,脂臀などが共通の形質的特徴。今日,サン族の多くは白人の農場で賃労働をし,ツワナ族などの社会と従属関係にあり,明確な文化単位として識別しがたい。しかし,アウエン,クン,グイの 3集団では,自律的なバンド組織が存続している。バンドは数家族からなり,グイで 40~60人,クンで 25~30人構成である。バンドより広い範囲の社会・政治的統合はみられない。バンドの成員は,恒常的に,あるいは少なくとも雨季にはキャンプをともにする。製鉄,織物の技術をもたず,土器製作も行なわない。天上神と悪霊の二つの超自然的存在を崇拝するが,祖先儀礼は行なわない。言語は,吸着音を著しい特徴とする。(→コイサン語系諸族

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サン族の関連キーワードゴールデンゲートハイランド国立公園マロティ‐ドラケンスバーグ公園セダーバーグ野生保護区ドラケンスバーグ山脈ブッシュマン絵画スピッツコップオティワロンゴサモエード諸族ウィントフークボスコップ頭骨ベルグダマ族アフリカ美術サンダウェ族サモディ諸族ボルネオ島ブミプトラニグロイドマレアレアトバイアスハリスミス

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サン族の関連情報