コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン族 サンぞく San

翻訳|San

2件 の用語解説(サン族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン族
サンぞく
San

かつて東アフリカ中央アフリカ南アフリカに広く分布していたと考えられる狩猟採集民。起源は明らかでない。南からの白人入植者と北からのバンツー語系諸族によって半砂漠地帯に追いやられ今日にいたる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

サン‐ぞく【サン族】

San》南アフリカのカラハリ砂漠に居住する狩猟採集民族。言語上はコイサン語族に属する。低身長で、頭髪は縮毛だが、モンゴロイド的特徴ももつ。俗称、ブッシュマン。→コイ族

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サン族の関連キーワードブリンクアフリカ菫アフリカ舞舞アフロホワイトアフリカ汎アフリカ主義南アフリカ連邦アフリカデーアフリカの音中央アフリカ

サン族の関連情報