コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルターニ Bertani, Agostino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルターニ
Bertani, Agostino

[生]1812.10.19. ミラノ
[没]1886.4.10. ローマ
イタリアの医師,政治家。 1848年からイタリア独立運動に身を投じ,G.ガリバルディ,G.マッツィーニらとともに戦い,あるいは軍医として活動を支援した。 61年にはイタリアの新議会に入って極左派のリーダーとなり,社会改革を唱道する新聞"La Riforma"を 66年に創刊した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベルターニ【Agostino Bertani】

1812‐86
イタリアの医師,政治家。パビア大学で医学を学び医師となる一方,共和主義者として政治活動をした。1848年のミラノ蜂起では負傷者の治療に尽力し,翌49年はローマ共和国の防衛に加わった。60年ガリバルディのシチリア遠征を準備した一人で,みずからはジェノバに残って後続部隊の組織化に当たった。国家統一後は国会議員となり,議会最左派の立場から社会問題の改革に取り組んだ。【北原 敦】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ベルターニの関連キーワード第2次英米戦争第2次英米戦争ウィリアムズゴンチャロフティツィング赤尾丹治ゴンチャロフティチングチャイルド・ハロルドの遍歴ピール