コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペドロ・バウティスタ Pedro Bautista,Bla´squez

1件 の用語解説(ペドロ・バウティスタの意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

ペドロ・バウティスタ

没年:慶長1.12.19(1597.2.5)
生年:1546.6.24
スペインフランシスコ会士。日本二十六聖人中心人物アビラ県のサン・エステバン・デル・バリェに生まれる。サラマンカ大学に学び22歳でフランシスコ会に入る。東洋布教を志し,1583年フィリピンに渡る。巡察師として業績をあげる。フィリピン総督ペレス・ダスマリニャスの特使として文禄2(1593)年来日,肥前名護屋(佐賀県東松浦郡鎮西町)で豊臣秀吉に謁したのち,京都に赴き,秀吉に与えられた土地に教会堂を建て布教に励んだ。慶長1(1596)年土佐で難破したサン・フェリーペ号事件(積み荷の没収に対し,航海士が「スペイン国王は諸国を征服するとき,あらかじめ修道士を派遣する」と発言し,秀吉を刺激する)に巻き込まれ,捕らえられて耳をそがれ,洛中引き廻しののち長崎に送られ,その年の12月19日,西坂の丘で磔刑に処せられた。文久2(1862)年聖人に列せられた。<参考文献>『キリシタン研究8/日本二十六聖人列聖百年記念特緝』,D.パチェコ『長崎への道』,M.Ribadeneira《HistoriadelasIslasdelArchipie´lagoFilipinoyReinodelaGranChinay Japo´n》

(野間一正)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペドロ・バウティスタの関連キーワードガルシア二十六聖人オヤングレン日本二十六聖人フランシスコディエゴ=デ=サンタ=カタリナディエゴ=デ=サン=フランシスコバラハスフェリペ=デ=ヘスースペドロ=バウチスタ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone