コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペーター シュライアー Peter Schreier

20世紀西洋人名事典の解説

ペーター シュライアー
Peter Schreier


1935.7.29 -
ドイツのテノール歌手。
マイセン生まれ。
9歳で「魔笛」でオペラの初舞台を踏んだ後、1945〜54年にドレスデンのクロイツ教会聖歌隊に所属し、カントール、マウエルスベルガーに師事する。’61年ドレスデン国立歌劇場でデビュー、’63年にはベルリン国立歌劇場と契約。リリック・テノールの美声、端正でひきしまった表現、豊かな音楽性で、高い評価を受ける。’67年のザルツブルグ音楽祭、メトロポリタン歌劇場の「魔笛」に出演して成功を収め、一躍有名になる。’74年に初来日。また、近年は宗教音楽などの指揮を務めるなど、指揮者としての活動も行っている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ペーター シュライアーの関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー治安維持法

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android