コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホシズナ Baculogypsina sphaerulata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホシズナ
Baculogypsina sphaerulata

原生生物界有孔虫門カルカリナ科。直径 1.5mmほどで,6本のとげをもった星形の有孔虫(→有孔虫類)。殻は石灰質で,表面に多くの小さな穴が開いている。海藻やイシサンゴなどについて生活するが,海岸の砂浜には死んだ殻が砂に交じっていることがある。種子島以南の海岸に分布し,特に八重山諸島の竹富島は多産することで有名である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホシズナの関連キーワードワカバグモサンゴ礁

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android