コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホブ ホブgear hob

4件 の用語解説(ホブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホブ
ホブ
gear hob

切削工具の一種で,歯車の歯切り (→創成歯切り法 ) に用いる。ウォーム (おねじ状の歯車) のねじ条に直角,または軸に平行に多数の溝を設け,そのねじ面との交線を切り刃とした工具で,フライス状をしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ホブ

歯車の歯切用の工具。円筒形の回転刃物で,外周に歯形曲線プロフィルをもつねじれ溝をつけ,円筒の軸方向に数本の切刃溝をつけてある。
→関連項目切削工具歯切盤

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のホブの言及

【歯車】より


[歯車の工作法]
 歯車の工作法は切削による方法と非切削による方法に大別される。切削による方法にも多くの方式があるが,もっとも多く用いられている方法は,創成歯切り法と呼ばれ,ラックカッターあるいはホブを用いて歯形を切り出すものである。インボリュート平歯車において,これと幾何学的に正確にかみ合うラックを考える。…

※「ホブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホブの関連情報