コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホラー ホラーHollar, Wenzel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホラー
Hollar, Wenzel

[生]1607.7.13. プラハ
[没]1677.3.28. ロンドン
ボヘミアの銅版画家。 1627年にはフランクフルトで M.メリアンに師事し,33年にはケルンで美術収集家のアルンデル伯トマスに認められ,随伴してウィーン,プラハを回り,37年からロンドンに定住。 42年からはデューク侯に仕えたが,政治的理由から投獄され,アントウェルペンのアルンデル伯のところに一時避難し,52年にロンドンに戻った。一時宮廷画家となったが,晩年は経済的に恵まれなかった。本の挿絵を多く制作。主要作品は 66年の大火後の『ロンドン風景』および『アントウェルペン大聖堂』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ホラー(horror)

恐怖。戦慄(せんりつ)。「ホラー映画」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ホラー【horror】

恐怖。 「 -映画」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ホラーの関連キーワードさよならをもう一度/自選恐怖小説集恋するビデオテープ/当節怪談事情拒否する教室/当節怪談事情滅びの庭/自選恐怖小説集マリオネット・エンジン呪いの花園/幻影稼業混成種/HYBRIDたけまる文庫/怪の巻さびしがり屋の死体魔女たちのたそがれ死が二人を分つまで殺人鬼II/逆襲編竹書房ホラー文庫禁じられたソナタラストファミリー子供部屋のシャツ赤いベベ着せよ…殺戮にいたる病ホームアウェイおだやかな隣人

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホラーの関連情報