ホルター心電図(読み)ホルターしんでんず(英語表記)holter electrocardiography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルター心電図
ホルターしんでんず
holter electrocardiography

胸部に電極を装着し,長時間 (通常 24時間) にわたって心電図を記録し,テープに記憶させた心電図波形を高速解析装置で解読する診断法。スポーツ実施中の心拍数を測定し,運動中に不整脈が出現しているかどうかを調べるなど,選手のメディカル・チェックに威力を発揮している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ホルター‐しんでんず〔‐シンデンヅ〕【ホルター心電図】

Holter electrocardiographic monitoring》小型の携帯型心電計で記録した日常生活中の長時間連続記録心電図。一過性の不整脈や心筋虚血の診断に有効である。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android