コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホームアンドアウェー home-and-away

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホームアンドアウェー
home-and-away

サッカーなどで,対戦するチーム同士が,自分のホームグラウンドと相手側本拠地で2度戦う方式。本拠地でプレーするのは有利な条件があるので,条件を公平にするために考え出された。海外のサッカーリーグやアメリカのプロスポーツなどは各都市を基盤に,自分の専用グラウンドをもっているため,この方式が発達した。これは国際間の試合にも適用されており,サッカー・ワールドカップの地域予選などは一般的にこの方式がとられている。日本のプロ野球も,相互の対戦回数は多いが,対戦方式の原則はホームアンドアウェーといえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ホーム‐アンド‐アウェー(home-and-away)

サッカー・野球などで、対戦するチームがそれぞれの本拠地で試合を行う形式

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ホームアンドアウェー【home-and-away】

スポーツの試合で、対戦する二チームがそれぞれの本拠地で交互に試合を行う方式。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ホームアンドアウェーの関連キーワードトヨタ・カップアウェーゴールbjリーグTリーグ交互

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホームアンドアウェーの関連情報