コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボラボラ島 ボラボラとうBora-Bora

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボラボラ島
ボラボラとう
Bora-Bora

南太平洋,フランス領ポリネシアソシエテ諸島内,スールバン諸島中の火山島良港をもつ。ココナッツ製品を産する。観光地。人口 4225 (1988) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ボラボラ‐とう〔‐タウ〕【ボラボラ島】

Bora Bora》南太平洋、フランス領ポリネシア、ソシエテ諸島に属する島。タヒチ島の北西約260キロメートルに位置する。火山性の島で、中央に鋭くとがった頂部をもつオテマヌ山(標高727メートル)がそびえる。主な町は西岸のバイタペ環礁に囲まれ、遠浅の海岸が広がる美しい海で知られる。スキューバダイビングが盛ん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ボラボラ島の関連キーワードBora Boraマティラ岬ツパイ島南太平洋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボラボラ島の関連情報