コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポアソンの法則 ポアソンのほうそく Poisson's law

2件 の用語解説(ポアソンの法則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポアソンの法則
ポアソンのほうそく
Poisson's law

理想気体が準静的な断熱変化 (→準静的過程 ) を行うとき,その圧力を p ,比体積を v とすると,pvγ が一定という関係がある。これをポアソンの法則という。ただし,γは定圧比熱 cp と定積比熱 cv との比 cp/cv を表わす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ポアソン‐の‐ほうそく〔‐ハフソク〕【ポアソンの法則】

熱力学の法則の一。理想気体断熱変化させたとき、圧力Pと体積Vの間に、PVγが一定という関係式が成り立つ。γは比熱比

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポアソンの法則の関連キーワード準静的過程断熱変化断熱膨張等温変化理想気体ルニョーの法則準静的静的断熱圧縮ポアッソンの法則(断熱変化)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone