コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポベーダ峰 ポベーダほう pik Pobedy

2件 の用語解説(ポベーダ峰の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポベーダ峰
ポベーダほう
pik Pobedy

キルギス東端部,中国との国境に位置する高峰。テンシャン (天山) 山脈南部のコクシャルタウ山脈東部にあり,テンシャン山脈の最高峰となっている。標高 7439m。斜面は氷河に覆われる。 1943年発見された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポベーダ峰
ぽべーだほう
Пик Победы Pik Pobed 

中央アジアを東西に走る天山山脈中の一峰。キルギス共和国と中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区との境界上に位置する。標高7439メートル。1938年ソ連探検隊が初登頂し、当時「全ソ連邦レーニン共産青年団20周年峰」Пик 20 лет ВЛКСМ/Pik 20 let VLKSMと命名。43年ソ連地形測量班が登頂して真の標高を決定。当時は第二次世界大戦中で、戦局が連合国側に有利になりつつあったため、ポベーダ(勝利)と命名された。[津沢正晴]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポベーダ峰の関連キーワードオイペンオシキルギスタンチンゴラキルギスЖети-өгүзギセニムフーリラルスモ滝レーニン[峰]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone