コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポマ・デ・アヤラ Felipe Guamán Poma de Ayala

1件 の用語解説(ポマ・デ・アヤラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ポマ・デ・アヤラ【Felipe Guamán Poma de Ayala】

1534?‐1615
ペルー年代記作者ワヌコ地方の王族の子孫と自称するインディオキリスト教徒となり,スペイン語を習得し,1613年ごろ《新しい記録と良き統治》(1936刊)を著す。2部から成るこの作品は数多くの挿絵を用いてインカ以前の時代からスペイン支配の時代に至る政治,社会,文化などを記した貴重な資料である。スペイン人による征服・支配の正当性には言及せず,むしろ現実主義的な立場をとっているが,他方ではインディオ世界とスペイン人世界を二分してクスコを中心とした新しい王国の建設を主張した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポマ・デ・アヤラの関連キーワード年代記物マリネーラドニゴールドニゴール修道院フォーマスターズ教会ペルージアペルージャペルージャ大聖堂ペルー・ドッグペルビアン・ステッパー種 (Peruvian Stepper)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone