コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリュペルコン ポリュペルコンPolyperchōn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリュペルコン
Polyperchōn

[生]前380頃
[没]?
古代マケドニアの将軍,政治家。最初前 333年のイッソスの戦いでアレクサンドロス3世 (大王) のマケドニア歩兵部隊を指揮して頭角を現したが,大王の在世時にはそれ以上昇進しなかった。大王の死後,ラミアの戦い (前 321) で偉功を立て,マケドニアの摂政アンチパトロスに認められ,その後継者に選ばれた (前 319) 。しかし威信を欠き,マケドニア保持に失敗して転落し,相対立するアンチゴノス1世カサンドロスの傭兵隊の隊長を交互につとめた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポリュペルコンの関連キーワードアレクサンドロスクレイトスエウメネス大王

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android