コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンテン ポンテンPonten, Josef

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンテン
Ponten, Josef

[生]1883.6.3. オイペン近郊レーレン
[没]1940.4.3. ミュンヘン
ドイツの作家。ヨーロッパ各地,アメリカ,アフリカを旅行して,印象記を多数書いた。初期には表現主義的であったが,文化的問題にも関心が強く,小説としては在外ドイツ人の運命を扱った連作『途上の民』 Volk auf dem Wege (1931~42) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポンテンの関連キーワード6月3日麻雀

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android