コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンド地域(読み)ポンドちいき

百科事典マイペディアの解説

ポンド地域【ポンドちいき】

スターリング・ブロックとも。広く英ポンドを中心にして金融的・経済的に団結している諸国をいうが,厳密には自国通貨を英ポンドにリンクし,通貨準備をポンドで保有し,さらに貿易その他対外取引をポンド建で行う一群の国々をさす。カナダを除くイギリス連邦諸国が属していたが,ポンドも基軸通貨としての意味が薄れ,1972年以降は英本国とアイルランドだけ。→ドル地域
→関連項目ポンド(通貨)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポンドちいき【ポンド地域 pound area】

自国通貨をイギリスポンドにリンクしている国々。スターリング地域sterling areaともいう。第2次大戦開戦直後,イギリスはカナダを除くイギリス連邦諸国およびアイスランド,イラクなどを為替管理の指定地域(ポンド地域)として,地域内では自由為替システムをとり,原則として取得したドルをイギリスに集中するドル・プール制をとり,ドルの一元的支出と集中管理を行った。しかし,1972年の為替管理法の改正によりイギリスとアイルランドに限定された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のポンド地域の言及

【通貨同盟】より

…このほか通貨同盟として歴史的に知られているものには,ウィーン貨幣同盟(1857‐71),ラテン通貨同盟(1865‐1925),北欧通貨同盟(1873‐1924)等がある。また第2次大戦終結まで存在したポンド・ブロック,戦後のポンド地域,IMFを中心とするブレトン・ウッズ体制(ドルと金を準備通貨とする金為替本位‐固定相場制)も広い意味での通貨同盟であった。【鬼塚 雄丞】。…

※「ポンド地域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android