コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンピドゥーセンター(英語表記)Centre Pompidou

デジタル大辞泉の解説

ポンピドゥー‐センター(Centre Pompidou)

フランスのパリにある文化施設。1977年開館。国立近代美術館、図書館、工業的創造センターなどからなる。建物はイタリアのR=ピアノと英国のR=ロジャーズによる共同設計で、原色に塗られた配管設備を外壁に配置するなどの前衛的なデザインが特徴。正式名称は国立ジョルジュ=ポンピドゥー芸術・文化センター(Centre national d'art et de culture Georges Pompidou)。名称は、当時の大統領で発案者のポンピドゥーにちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポンピドゥーセンターの関連情報