コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポート・ピリー Port Pirie

世界大百科事典 第2版の解説

ポート・ピリー【Port Pirie】

オーストラリア南部,サウス・オーストラリア州南東部の港湾都市。アデレードの北約200kmのスペンサー湾北部東岸にある。人口1万5000(1987)。ブロークン・ヒル(約350km北東)で採掘された鉛・亜鉛鉱石の積出港で,大きな鉛精錬所(1889開始)がある。周辺の農牧地帯の小麦なども輸出し,輸出額では州第2の港である。1848年の開基で,名称は最初の移住船の名に由来する。【谷内 達】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ポート・ピリーの関連キーワードブロークン・ヒル(オーストラリア)サウス・オーストラリア[州]サウス・オーストラリアブロークン・ヒルワイヤラワイアラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android