コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイメンシン マイメンシン Mymensingh

3件 の用語解説(マイメンシンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイメンシン
マイメンシン
Mymensingh

バングラデシュ北部,ダッカ州の都市。ダッカ北方約 115km,オールドブラマプトラ川沿いに位置。イギリス統治時代はナシラーバード Nasirabadと呼ばれ,ガラス製の腕輪の産地として知られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マイメンシン(Mymensingh)

バングラデシュ北部の都市。首都ダッカの北約120キロメートル、ブラマプトラ川旧流沿いに位置する。英国統治時代の旧称ナシラーバード。古くからアッサム地方の中心地の一つであり、交通の要地、また物資の集散地として発展。分離前はヒンズー教徒が多かったが、現在はイスラム教徒が多い。モエモンシンホ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マイメンシン
まいめんしん
Mymensingh

バングラデシュ中北部、マイメンシン県の県都。旧称ナシーラバードNasirabad。人口34万0500(2003推計)。ブラマプトラ川の旧流沿いに位置し、古くから一帯の物資の集散地として栄えてきた。ヒンドゥー教徒が多かったが、同国が東パキスタンとしてインドより分離後、イスラム教徒が大半を占めるようになった。同国唯一の総合農科大学がある。[桐生 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイメンシンの関連キーワードダッカバングラデシュウッタルプラデシュヒマチャルプラデシュバングラデシュの与野党対立ロヒンギャ族大都市化イスラマーバード(バングラデシュ)人民党(バングラデシュ)バングラデシュ民族党

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マイメンシンの関連情報