コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マカーティ McCarty, Maclyn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マカーティ
McCarty, Maclyn

[生]1911.6.9. インディアナサウスベンド
[没]2005.1.2. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国の生物学者。オズワルド・エイブリー,コリン・マクラウドとともに遺伝子の実体がデオキシリボ核酸 DNAであることを最初に証明し,その後の分子生物学遺伝工学の発展に貢献した。肺炎球菌(→レンサ球菌)から抽出した株で実験を重ね,形質転換を引き起こす因子(形質転換物質)の存在をつきとめて 1944年に発表。その後,この物質が DNAであると特定した。1933年スタンフォード大学を卒業,1937年にジョンズ・ホプキンズ大学医学部で博士号を取得。1940年代初めにロックフェラー医学研究所エイブリー研究室へ移り,1946年に同大学細菌学研究室および免疫学研究室室長に就任した。1960~74年ロックフェラー大学病院医長,1965~78年同大学副学長,1985~92年ニューヨーク市公衆衛生研究所所長を歴任。1994年ラスカー賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マカーティの関連キーワード牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥(しんがい)革命

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android