コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肺炎球菌 ハイエンキュウキン

デジタル大辞泉の解説

はいえん‐きゅうきん〔‐キウキン〕【肺炎球菌】

肺炎などの感染症原因となるグラム陽性菌。人の鼻や喉に常在し、免疫機能が低下すると発症する。肺炎のほか、中耳炎副鼻腔炎気管支炎髄膜炎敗血症などの原因にもなる。乳幼児の場合、菌血症を起こすことがある。肺炎レンサ(連鎖)球菌肺炎双球菌

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

肺炎球菌【はいえんきゅうきん】

肺炎双球菌,肺炎レンサ球菌とも。肺炎の病原菌の一種。0.5〜1.25μmのグラム陽性球菌で,通常2個ずつ対をなし,莢(きょう)膜を有する。莢膜中の多糖類の沈降反応により83の血清型に分類される。
→関連項目カナマイシン敗血症扁桃炎涙嚢炎

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の肺炎球菌の言及

【肺炎双球菌】より

…肺炎球菌ともいう。グラム陽性,ランセット形の球菌(大きさは0.5~1.0μm)で,ふつう底面で2個ずつ相接して双球菌の形をとる。…

※「肺炎球菌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

肺炎球菌の関連キーワードエドモン・I.É. ノカール子宮頸がんと細菌性髄膜炎小児用肺炎球菌ワクチンペニシリン耐性肺炎球菌乳幼児の細菌性髄膜炎ストレプトマイシンノイフェルト現象ヒアルロニダーゼニューモバックス肺炎球菌ワクチン肺炎球菌感染症リンコマイシン細菌性髄膜炎血液寒天培地球結膜下出血肺炎連鎖球菌サルファ剤アンギーナ大葉性肺炎グラム染色

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肺炎球菌の関連情報