コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マガダン州 マガダンMagadan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マガダン〔州〕
マガダン
Magadan

ロシア北東部の州。州都マガダン。北西はサハ共和国,北東はチュクチ自治管区,南東はオホーツク海,南西はハバロフスク地方に面する。南東部にアナドゥイリ川の流域平野があるほかは,大部分が山地,高原からなり,西部にチェルスキー山脈ユカギール高原,東部にコルイマ山脈がある。冬は厳寒,夏は冷涼で,平均気温は 1月-28~-19℃,内陸部では-48~-38℃に下がり,7月は 3~12.5℃,内陸部でも 14~15.5℃である。年降水量は 200~350mm。南西部は森林地帯に入るが,州の大半は森林ツンドラ,ツンドラ地帯である。主要産業は鉱業 (金,スズ,水銀,タングステン,石炭) と水産業である。またトナカイ飼育,狩猟も盛ん。鉄道はなく,交通はもっぱらハイウェー,空路,海上交通による。面積 46万1400km2。人口 17万1569(2006推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マガダン州の関連キーワードイーゴリ シュワロフチェルスキー[山脈]旧アジア諸語アナドゥイリコリマ[川]コルイマ川ユカギールロシア連邦コリマ山地アナディリヤクート語オモロン川コリマ山脈チュコト

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マガダン州の関連情報