コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクラン地方 マクランちほうMakrān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクラン地方
マクランちほう
Makrān

イラン南東部からパキスタン南西部に広がるオマーン湾沿岸地方の歴史的名称。シースターン・バ・バルチスターン州 (イラン) と,バルチスターン州 (パキスタン) の各南部を占める。東西に走る数条の山脈から成る山岳地帯で,海岸平野は狭長。乾燥しており,中央マクラン山脈に発するダシュト川やその他の涸れ川 (ワディ) 沿いでわずかにナツメヤシコムギオオムギなどが栽培される。古くから西南アジアインドを結ぶ交通路として知られ,前 325年アレクサンドロス大王のインドからの撤退路となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android