コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マシーン政治 マシーンせいじmachine politics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マシーン政治
マシーンせいじ
machine politics

大衆の支持を獲得するためにつくり上げられた党組織があたかも便利な機械 (マシーン) のようなものであることから,こう呼ばれた。アメリカの大都会を支配したマシーン政治は,しだいに過去のものになりつつあるが,マシーンのボスは,主として都市に流入した移民たちに,市の役職を与えることを通じて自己の勢力を伸ばす。国家や地方公共団体が巨大な「金庫」となり,また,経済に対する規制の権限を持つようになると,政治家はそれを「好意の源泉」として,自己の勢力拡大に利用したいという誘惑にかられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android