コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジャール Magyar

翻訳|Magyar

百科事典マイペディアの解説

マジャール

ハンガリーの基幹住民で,周辺諸国にも分布。総数約1450万人。ウラル山脈が原住地で,数世紀にわたる移動ののち,9世紀末に現住地に到達。サルマート,スラブ,ゲルマン諸民族と混血。
→関連項目チェコトランシルバニアハンガリーフンベルブンコシュマジャール・ノータルーマニアレヒフェルトの戦

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

マジャールの関連キーワードルートウィヒ4世(幼童王)オーストリアハンガリー帝国キシュクンフェーレジハーザコンスタンチヌス10世聖カンティアヌス教会ホルトバージ国立公園イムレ マコヴェッツパンノンハルマ修道院リウドルフィング家コンラート[1世]レヒフェルトの戦いジプシー・バンドオットー[1世]バイダ=ボエボドアールパード朝ウラル語系諸族アウスグライヒアールパードテオフィルスエステルゴム

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マジャールの関連情報