コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジョラム Origanum majorana; annual marjoram; garden marjoram; sweet marjoram; knotted marjoram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マジョラム
Origanum majorana; annual marjoram; garden marjoram; sweet marjoram; knotted marjoram

マヨラナともいう。シソ科多年草で,北アフリカから地中海沿岸,西南アジアに分布。耐寒性が低いため,日本では一年草として栽培されることが多い。葉は卵形対生花冠はごく小さく2唇形で,上唇は2裂,下唇は3裂し,総状または円錐花序を形成する。花色は白色のほか,ピンク色や紫色もある。草丈は約 50cm。ハーブとして利用され,特にギリシアでは重要な香辛野菜として茎葉肉料理などに使われる。ほかに茶やポプリにも利用できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マジョラムの関連キーワードsettima アロマティックハミガキオレガノマヨラナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android