コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッコルラン マッコルラン Mac Orlan, Pierre

2件 の用語解説(マッコルランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッコルラン
マッコルラン
Mac Orlan, Pierre

[生]1882
[没]1970
フランスの小説家。本名 Dumarchey。 1910年代,パリのモンマルトルカルチエ・ラタンに集った一群の若い作家,芸術家の代表者の一人。主著に『船員の歌』 Le Chant de l'équipage (1918),『女騎士エルザ』 La Cavalière Elsa (21),『国際的ビーナス』 La Vénus internationale (23),『霧の波止場』 Le Quai des brumes (27) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マッコルラン
まっこるらん
Pierre Mac Orlan
(1882―1970)

フランスの小説家。ペローヌ生まれる。貧困の青春のなかで文学習作を続け、1910年代モンマルトルの前衛芸術家たちと親交。『船乗りの歌』(1918)で世に出、『女騎士エルザ』(1921)、『霧の波止場』(1927)、『地の果てを行く』La Bandera(1931)などで、社会の枠のはみだし者の孤独と不安、そしてあこがれを、近代的叙情の筆致をもって描いた。その作品はカルネデュビビエなどの映画の原作としても、30年代フランス映画の詩的レアリスムに影響を与えた。[小林 茂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッコルランの関連キーワード階乗NエヌN末端残基de Thou,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マッコルランの関連情報